流されて、めんそーれ♪


ベルリン→ケルン→東京→沖縄と流されてきたあれこれ記。コメント、TBは承認制にさせていただいております。また記事の下の広告は私とは一切関係がありません。ご了承ください。
by akberlin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<ちょっくら自己紹介>
旧タイトルは「ベルリン、りんりん♪」「ケルン、るんるん♪」「ムサシノ、のんのん♪」。2004年1月からベルリンで、2006年10月からはケルンで、2008年3月末からは東京で、そして2009年5月からは沖縄でドイツ人生化学研究者の相方と(気の抜けた)かけ合い漫才をする人生。趣味は映画と欧州サッカー観戦と食べること!・・・というわけでそうした話題が多いはずだったんですが、実際はなんでもアリ、役立たずな日々の記録です。

コメント、リンク、トラックバック歓迎ですが、特定の販売サイトへの誘導や本文の内容と関係ないものは削除させて頂くことがありますのでご了承下さい。


ピクトさん観察研究の総本山
日本ピクトさん学会

ドイツにいた頃に出かけた
旅の記録。
密かな「離れ」(別館)です。
よろしければご覧下さいね。

こちらからどうぞ。


(c)akberlin2004-2012
All rights reserved.
カテゴリ
最新のトラックバック
チョコレートの祭典 サロ..
from MOMOの台所 〜ドイツの食..
「スラムドッグ$ミリオネ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
スラムドッグ$ミリオネア
from nest nest
「マンマ・ミーア!」中高..
from シネマ親父の“日々是妄言”
マンマ・ミーア!
from nest nest
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧

成田-スキポール-ケルン/ボン

空港はいろんな人が往来するところ、現地の言葉がわからない人がいることが前提。
それだけに(見ればわかる)ピクトさんの活躍の場が広いと言えます。
日本からケルンに帰るまでに出会ったピクトさんたちです。

成田で。
b0047921_2131092.jpg
ビジネスマン・ピクトさん。海外慣れしてるっていうんですか、握手する姿がなかなか
決まってます。私なんぞは今でもうっかりするとお辞儀が入っちゃって、奇妙な
前屈みで握手してたり。気をつけてるつもりなんですけどね、握手はあくまでも
胸を張って相手の目を見て行うべし、と。
b0047921_2142454.jpg
アムステルダム、スキポール空港にて。日本の空港にもあるかは不明ですが、
外国の空港にはよく「祈り部屋」があります。もともとは「チャペル」とキリスト教徒が
対象と思われるネーミングでしたが、仏教、イスラム、ユダヤ、ヒンドゥーなどの
人たちも多いですから、最近は宗派を超えた、どなたさまも歓迎の「瞑想の部屋」と
呼んだりするんですね。フライト前のひとときを心穏やかに過ごす、というのは
無宗教を自負している日本人の私にも「あ。ちょっといいかも。」と思わせます。

・・・でもね、カジノやバーと隣り合わせって、どうなのよ。
勝負の神さまに祈ってからカジノで「さぁ、来いっ!」・・・違うだろう・・・。

ケルン/ボン空港に着いて。
b0047921_2152351.jpg
この箱、たぶん空っぽです。そうでなきゃ、こんなに軽々と持てっこないもん。
それともよほど屈強なピクトさんなんでしょうか・・・。

ピクトさん、今年もアナタに世界中がアイ・ラブ・ユー♡
[PR]

# by akberlin | 2008-01-16 21:28 | ピクトさんたち

ロンドン特集

・・・ええ、いつの話だ、っていうくらい前の話になっちゃうんですが
10月にこっそり(?)ロンドンに行って、で、思いの外、いろんな
ピクトさんとの出会いがあったので、今さらながらそのご報告。
(今年のウチに、という気がするんですよ、なんとなくね。)
b0047921_1745777.jpg
郊外とロンドン中心を結ぶ電車の車内で。
シンクロナイズド「ホームと電車の隙間に注意」。
b0047921_175287.jpg
バス車内のシルバーシート。ロンドンの二階建てバスの二階に上がる
階段の下のところです。
b0047921_1755487.jpg
地下鉄のエスカレーターにて。「手すりにつかまり、端に寄り過ぎない」
「子供には特に注意」「犬は必ず抱えて」「禁煙」。
b0047921_1763542.jpg
「手すりに上ったり座ったりしないでください。落ちる危険があります。」
・・・これはテイトモダン(近・現代美術館)の階段で見たんですけど、
上の地下鉄のエスカレーターは「命令形」なのに対して、こっちは
"Please(お願いですから)"と頼む口調。ピクトさんも頼まれて落ちてやってる、
って感じですかね。
b0047921_1771431.jpg
レスリング、重量挙げ。ロンドンのインド人が多く住む地区で見かけたスポーツクラブ。
インド系アスリートのピクトさんとお見受けします。
b0047921_1774714.jpg
荷物カートの使い方、禁止事項。荷物の上に子供を乗せちゃいけません、
だそうです。・・・でもいたぞ、こういうことしてる人が。
ユーロスターのブリュッセル駅にて。
[PR]

# by akberlin | 2007-12-27 17:28 | ピクトさんたち

アスリート

日本のピクトさんたちってアスリート系が多い気がします。
b0047921_13365529.jpg
電車に駆け込む。
b0047921_1329370.jpg
配達で駆け回る。
b0047921_13293020.jpg
マラソン。
b0047921_13283651.jpg
すんでの所で転ばない・・・バランス感覚が日頃から養われているんでしょうなぁ。
[PR]

# by akberlin | 2007-12-23 13:44 | ピクトさんたち

親子

ストックホルムの小さいお嬢ちゃん。ウキウキ気分。
b0047921_4214588.jpg

b0047921_4224182.jpg
トラックも通るみたいだから気をつけてね。

More
[PR]

# by akberlin | 2007-12-01 04:29 | ピクトさんたち

ストックホルムのピクトさんたち

いやー、スウェーデンは北欧だから寒いのかと思ってたらドイツも
寒くなっちゃって、風邪をひいてしまいました。
そんなこんなで滞ったまんまで放置してて、すみません・・・。
とりあえずストックホルムで見かけた人たちのご報告をば。
b0047921_21254576.jpg
学校。スコーラ、って言うんですね。英語のスクールにも似てます。
b0047921_2127335.jpg
エスカレータでは子供は手をつないで、犬は抱っこして。
b0047921_21281527.jpg
シルバーシート。
b0047921_2129262.jpg
地下鉄駅で見かけたこの非常口、ぐっときました。
ドアと同じ大きさにピクトさんをフィーチュア。
さすがデザイン先進国。(←そういうことなのか?)
色使いも鮮やかです。
[PR]

# by akberlin | 2007-11-21 21:35 | ピクトさんたち

耐え難きを耐え・・・。

ピクトさんは「被苦人」さん、ゆえに何かしらひどい目に
あってこそ、ピクトさんの真骨頂と言えるのではないか、と
考えながらストックホルムで出会った人たち。
b0047921_222711.jpg
下りエレベータにゴミ箱と一緒に乗ってゴミ箱に引っかかってつっかえる。
Klämriskとありますが、ドイツ語で「はさむ」はklammern、
リスクは英語でもリスク、ですね。「はさまれる危険あり!」か。
これ以外でもスウェーデン語はドイツ語に似ているところが時々
あって、なんて言うか、広東語はぜんぜんわからないけれど、
香港に行って看板に書いてある漢字からなんとなく意味が想像
できる、みたいな感覚があります。ゲルマン語系、ってそういう
ことかぁ、と感心してみたり。

その昔、ドイツでドイツ語研修をした時に、私が中級でもたついて
いる間にスウェーデン人のクラスメートは初級からあっという間に
上級にあがっていくのでスゴいなー、と思っていましたが、シロウト
の私が見ても似てる、と思うくらいなので本当にかなり似た単語とか、
多いんだろうな。

話がそれましたが・・・。
b0047921_294797.jpg
地下鉄の扉に腕を巻き込まれる・・・あくまでもさりげなく、
かつエレガントに。イカしてます。
[PR]

# by akberlin | 2007-11-09 02:07 | ピクトさんたち

うつむき加減か、七転び八起きか。

お天気のよかったある日にベルリンで見かけたピクトさん。
b0047921_1820173.jpg
なんだか元気ないなぁ。こんなにお天気、いいのに。

一方、夜10時過ぎ、ケルンの地下鉄駅で働いてたピクトさん。
b0047921_1817239.jpg
滑って転んでも"Yeah!"・・・そう、ピクトさんたるもの、そのノリが
大切でしょう。つーか、アナタの夜はこれから、なのね?

ピクトさん看板の後ろに見える黄色い大きな物体はホーム清掃用の機材らしい。
ゴゴゴ・・・と結構な騒音をたててましたが。
[PR]

# by akberlin | 2007-10-02 18:34 | ピクトさんたち

アムステルダムの人たち

アムステルダムの横断歩道にいらした方です。
b0047921_02456.jpg
アムステルダムは自転車天国でした。大柄なオランダ人がこれまた屈強そうな
がっしりした自転車に乗ってものすごい勢いで自転車レーンを走って行きます。
ベルリンにもケルンにも自転車レーンはありますが、オランダのはドイツのより
も幅広な感じ、そして自転車人口がドイツの比じゃなかったです。と言うわけで
自転車専用信号、というのもあるんですね。
b0047921_033524.jpg
以前にルクセンブルクでも見かけたことのある、配達ピクトさん。
あ、でもここにうっかり駐車するとレッカー移動されちゃう?
付近の住人のみ路上駐車可、っていうことかな?
b0047921_041354.jpg

[PR]

# by akberlin | 2007-09-29 00:16 | ピクトさんたち

頂戴しました♡

ドイツ嫁入り大和撫子仲間のMOMOさんからこーんなものを
お送りいただきました。
b0047921_0573972.jpg
アンペルメンヒェンのチョコ!
これってベルリンのアンペルメンヒェンショップでは見たことがないのですが、
(あそこには赤と緑のアンペルマン型グミくらいしかお菓子はなかった気がします)
あるんですねー、こんなのも。

もったいないのでゆっくり頂くことにして、と。
チョコに目がない相方の目の届かないところに置かなくては。

ご無沙汰してます・・・。
[PR]

# by akberlin | 2007-09-13 01:12 | ピクトさんたち

力の抜き加減が難しい。

少し前に「角が立った」ピクトさんをご紹介したことがあるのですが、
ケルンからほど近いドイツの旧首都のボンの地下鉄の入り口にいらした
方はこんな状態。
b0047921_2244301.jpg
b0047921_2246181.jpg
・・・どう見ても肩のチカラ、抜きすぎ。
[PR]

# by akberlin | 2007-08-23 22:48 | ピクトさんたち