流されて、めんそーれ♪


ベルリン→ケルン→東京→沖縄と流されてきたあれこれ記。コメント、TBは承認制にさせていただいております。また記事の下の広告は私とは一切関係がありません。ご了承ください。
by akberlin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<ちょっくら自己紹介>
旧タイトルは「ベルリン、りんりん♪」「ケルン、るんるん♪」「ムサシノ、のんのん♪」。2004年1月からベルリンで、2006年10月からはケルンで、2008年3月末からは東京で、そして2009年5月からは沖縄でドイツ人生化学研究者の相方と(気の抜けた)かけ合い漫才をする人生。趣味は映画と欧州サッカー観戦と食べること!・・・というわけでそうした話題が多いはずだったんですが、実際はなんでもアリ、役立たずな日々の記録です。

コメント、リンク、トラックバック歓迎ですが、特定の販売サイトへの誘導や本文の内容と関係ないものは削除させて頂くことがありますのでご了承下さい。


ピクトさん観察研究の総本山
日本ピクトさん学会

ドイツにいた頃に出かけた
旅の記録。
密かな「離れ」(別館)です。
よろしければご覧下さいね。

こちらからどうぞ。


(c)akberlin2004-2012
All rights reserved.
カテゴリ
最新のトラックバック
チョコレートの祭典 サロ..
from MOMOの台所 〜ドイツの食..
「スラムドッグ$ミリオネ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
スラムドッグ$ミリオネア
from nest nest
「マンマ・ミーア!」中高..
from シネマ親父の“日々是妄言”
マンマ・ミーア!
from nest nest
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


アイスランド・ピクトさん総棚ざらえ

レンタカーの中にいた親子。アメリカ車だったけど、注意書きは英仏語でした。
b0047921_1154164.jpg
温泉プール、ブルーラグーンの入り口近くにいた方々。
一番左の人、どう見ても「温泉」の雰囲気が出てなくて日本人
としてはなんだか腑に落ちない。半身浴?凍えます・・・。
ちなみにアイスランド語で「入り口」はINNGANGURっていう
らしいんですけど、ドイツ語でEINGANGというのにちょっと
似ていて(GANGってあたりが一緒で)、相方にとってはまたしても
「日本人が中国で漢字を見てなんとなくわかる」感覚のところが
あったようです。
b0047921_11542251.jpg
・・・と言いつつ。この看板、標識。コドモが二人、歩いているところを見ると
児童遊園とか幼稚園なんかなんでしょうが、相方にも「この矢印の
先にあるものは全く不明」だそう。ちなみに最後の6がひっくり返って
楊子が刺さっているような文字は英語のtheのthの音、はーい、
舌の先をかんで~、「ずー」と言ってみましょー、という音を示す文字
だそうです。
b0047921_1154559.jpg
あ、でも学校はSKOLIか。これはちょっとわかる気もする・・・。
b0047921_11551481.jpg
ショッピングセンターのお手洗いの前の扉。なんかバイキングの末裔という
屈強なアイスランド人が全体重をかけないと開かないって・・・重すぎ。
いや、実際にはそこまで重くはなかったけど、軽ーく開くスイングドア
ではなかったです。
b0047921_1156286.jpg
で、こんなぴかぴかの床じゃ、そりゃ、滑るわな・・・。
b0047921_11564683.jpg
アイスランド航空機内にあった非常避難口の案内。
なんかコロコロしたカワイイ人たちが総出演で機内でアドレナリンが
急上昇した・・・ピクティストキラーってこういうことか・・・。
b0047921_115753100.jpg
b0047921_11581159.jpg
さて最後はクイズ。間違い探しです。レイキャヴィーク空港に実際に
あったんですよ。合成してないです。(難易度:1)
b0047921_11592084.jpg


答えはこちら!
[PR]

by akberlin | 2009-03-22 12:50 | ピクトさんたち

メタボでGO!

b0047921_1714560.jpg
「これね、手描きだったんです。珍しいでしょう?どうしてもakサンに
お知らせしなくちゃと思って。」と言いながら、とっても久しぶりに
お目にかかった東風さんがご自分のケータイの写真を見せて下さいました。
「わ、これ最近、JRの駅でときどき見かける方ですね。」
「画像、差し上げますね・・・えっと・・・赤外線・・・」
「あ、ワタシのにもそーゆー機能があったと思うんですけど、
どこだったか・・・。」
・・・往来でオンナふたり、ケータイ同士をくっつけたり、離したり。
ようやく画像を頂戴しました。このコロンとした具合がなんともラブリー♪

だけど、良識ある東風さんをピクティストの道へ引きずりこんでしまって
その罪は大きい気がする・・・。
b0047921_1714562.jpg
一方、素人さんのバイトかと思われたこの方、ちょっと小ワザが
効かせられるようになったというか。つまずきに「おおッとっと」感が
演出できるようになりました。短期間で転びそうで転ばない、
微妙なところを表現できるようになったとはタダ者のピクトさんでは
ない器の大きさを感じさせます。
[PR]

by akberlin | 2009-03-18 17:01 | ピクトさんたち