流されて、めんそーれ♪


ベルリン→ケルン→東京→沖縄と流されてきたあれこれ記。コメント、TBは承認制にさせていただいております。また記事の下の広告は私とは一切関係がありません。ご了承ください。
by akberlin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<ちょっくら自己紹介>
旧タイトルは「ベルリン、りんりん♪」「ケルン、るんるん♪」「ムサシノ、のんのん♪」。2004年1月からベルリンで、2006年10月からはケルンで、2008年3月末からは東京で、そして2009年5月からは沖縄でドイツ人生化学研究者の相方と(気の抜けた)かけ合い漫才をする人生。趣味は映画と欧州サッカー観戦と食べること!・・・というわけでそうした話題が多いはずだったんですが、実際はなんでもアリ、役立たずな日々の記録です。

コメント、リンク、トラックバック歓迎ですが、特定の販売サイトへの誘導や本文の内容と関係ないものは削除させて頂くことがありますのでご了承下さい。


ピクトさん観察研究の総本山
日本ピクトさん学会

ドイツにいた頃に出かけた
旅の記録。
密かな「離れ」(別館)です。
よろしければご覧下さいね。

こちらからどうぞ。


(c)akberlin2004-2012
All rights reserved.
カテゴリ
最新のトラックバック
チョコレートの祭典 サロ..
from MOMOの台所 〜ドイツの食..
「スラムドッグ$ミリオネ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
スラムドッグ$ミリオネア
from nest nest
「マンマ・ミーア!」中高..
from シネマ親父の“日々是妄言”
マンマ・ミーア!
from nest nest
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ピクトさんたち( 103 )


すってんころりん

冬のさなか、ホームが凍結するくらい寒い頃に
電車の扉に登場したピクトさんです。
(まだ時々、お見かけするので撮ってみました。)
b0047921_6373359.jpg
「すべって転ばぬよう、お気をつけ下さい。」ですね。
[PR]

by akberlin | 2005-03-27 06:37 | ピクトさんたち

お疲れピクトさん

以前にトラックバックしていただいたveroniqueさんから街で見かける
標識(や信号)の人を「ピクトさん」と呼ぶというお話を聞きました。
(この話題はdeliriumtremensさんのところにもありました。)

ピクトさんにも結構、いろいろお国柄があって面白いですね。
私もいろんなところで探すようになってしまいました。

ということで、ベルリンの地下鉄の入り口で見かけたピクトさんです。
b0047921_455155.jpg

・・・「階段はよく足元を確かめながら下りてください」ってことなんでしょうか?
でも「はぁ~、今日も疲れた~、へなへな~~~」って感じにも見えますが・・・。
[PR]

by akberlin | 2005-03-13 05:04 | ピクトさんたち

(東ドイツの)信号の人

ベルリンの壁崩壊から16年。今や壁は一部の保存されている場所以外では
見ることが出来ないので、いったいどこが東ベルリンでどこが西ベルリン
だったのかは壁のあったところが記された地図でも見ない限り、
なかなかわからなくなっている。

その中でここは東ベルリンだった、という目印になっていたのがこの
「アンペルメンヒェン(信号のこびとちゃん)」。
b0047921_182259.jpg
東ドイツのデザインでコロンとしていてなんとも愛嬌があって
可愛らしいのでキャラクターグッズになり、専門のショップまである。
(赤はこんな感じ↓)b0047921_183865.jpg





ところがこのアンペルメンヒェンの信号に最近、異変が。なんと西ベルリンにも
登場し始めた。西側の目貫通りだったクーアフューステンダム、略してクーダムに
ほど近いアウグスブルガー通りで見かけたときには本当にびっくり。
でもキッチュでかわいいアンペルメンヒェンはやっぱりオスタルギー
(東ドイツ懐古趣味)の一環だと思うし、プレンツラウアーベルクのような
お金はかけないけれど、工夫してオシャレに生きている若者の多く住む
旧東の地域にあってこそふさわしいと思うんだけどなぁ。
[PR]

by akberlin | 2005-02-22 18:05 | ピクトさんたち