流されて、めんそーれ♪


ベルリン→ケルン→東京→沖縄と流されてきたあれこれ記。コメント、TBは承認制にさせていただいております。また記事の下の広告は私とは一切関係がありません。ご了承ください。
by akberlin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<ちょっくら自己紹介>
旧タイトルは「ベルリン、りんりん♪」「ケルン、るんるん♪」「ムサシノ、のんのん♪」。2004年1月からベルリンで、2006年10月からはケルンで、2008年3月末からは東京で、そして2009年5月からは沖縄でドイツ人生化学研究者の相方と(気の抜けた)かけ合い漫才をする人生。趣味は映画と欧州サッカー観戦と食べること!・・・というわけでそうした話題が多いはずだったんですが、実際はなんでもアリ、役立たずな日々の記録です。

コメント、リンク、トラックバック歓迎ですが、特定の販売サイトへの誘導や本文の内容と関係ないものは削除させて頂くことがありますのでご了承下さい。


ピクトさん観察研究の総本山
日本ピクトさん学会

ドイツにいた頃に出かけた
旅の記録。
密かな「離れ」(別館)です。
よろしければご覧下さいね。

こちらからどうぞ。


(c)akberlin2004-2012
All rights reserved.
カテゴリ
最新のトラックバック
チョコレートの祭典 サロ..
from MOMOの台所 〜ドイツの食..
「スラムドッグ$ミリオネ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
スラムドッグ$ミリオネア
from nest nest
「マンマ・ミーア!」中高..
from シネマ親父の“日々是妄言”
マンマ・ミーア!
from nest nest
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧

片手でヒョイっと。

地下鉄駅のエスカレータにいた人たちです。
b0047921_18122862.jpg
上段は「すべきこと」、下段は「すべからざること」。
上段左から、「子供は手をつないで」「ベビーカーは水平に保って」「立つ人は右側に、急ぐ人は左側を上ってください」。
下段左から「ゴム長禁止」「犬(の一匹乗り)禁止」「自転車の乗り入れ禁止」。

ここで私が注目したのは上段真ん中のお母さんです。
かなり大きなベビーカー、しかもフード付き。それを片手で後輪が浮くほど
ラクラク、ひょいっと持ち上げてます。子供も乗ってるだろうに。
日曜大工、DIYも得意な人が多いドイツ人女性、腕っぷしの強さがさすがです。

またドイツでもエスカレータの右側に立って、左を急ぐ人のためにあけておく、
っていうのが一応、基本になっているんでしょうか。
ロンドンの地下鉄のエスカレータにも「右側にお立ちください」という看板が
ありますが。

日本では関東と関西で立つのが左側と右側で違うらしいですね。こういうのこそ
全国で統一すると良いと思うのですが、JRや地下鉄、私鉄ではエスカレータは
黙って乗っているもの、なまじ駆け上がられて転ばれでもしたら責任問題が、
という危惧からか駆け上がってください、と言っているようなこのテの標識に
消極的という話もどこかで聞いたことがありますが・・・。
[PR]

by akberlin | 2006-11-10 18:35 | ピクトさんたち
<< (クリスマスだから)初心に返ろう。 届きません。 >>