流されて、めんそーれ♪


ベルリン→ケルン→東京→沖縄と流されてきたあれこれ記。コメント、TBは承認制にさせていただいております。また記事の下の広告は私とは一切関係がありません。ご了承ください。
by akberlin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<ちょっくら自己紹介>
旧タイトルは「ベルリン、りんりん♪」「ケルン、るんるん♪」「ムサシノ、のんのん♪」。2004年1月からベルリンで、2006年10月からはケルンで、2008年3月末からは東京で、そして2009年5月からは沖縄でドイツ人生化学研究者の相方と(気の抜けた)かけ合い漫才をする人生。趣味は映画と欧州サッカー観戦と食べること!・・・というわけでそうした話題が多いはずだったんですが、実際はなんでもアリ、役立たずな日々の記録です。

コメント、リンク、トラックバック歓迎ですが、特定の販売サイトへの誘導や本文の内容と関係ないものは削除させて頂くことがありますのでご了承下さい。


ピクトさん観察研究の総本山
日本ピクトさん学会

ドイツにいた頃に出かけた
旅の記録。
密かな「離れ」(別館)です。
よろしければご覧下さいね。

こちらからどうぞ。


(c)akberlin2004-2012
All rights reserved.
カテゴリ
最新のトラックバック
チョコレートの祭典 サロ..
from MOMOの台所 〜ドイツの食..
「スラムドッグ$ミリオネ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
スラムドッグ$ミリオネア
from nest nest
「マンマ・ミーア!」中高..
from シネマ親父の“日々是妄言”
マンマ・ミーア!
from nest nest
以前の記事
ブログパーツ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧

信号の少女

私がタイトル写真に使っている信号坊や、アンペルメンヒェン(Ampelmännchen)。
旧東ドイツの信号の人で、一時は西ドイツの信号の人(普通の大人ピクトさん)に
押されて絶滅の危機(!)にさらされたのですが、コロンとした容姿が可愛らしいと
人々に愛され、グッズを売るショップがあったり、現在では旧西側の地域にも
信号が進出するほどの出世を遂げました。

ところで今回、あるところでスゴイものを見つけました。
b0047921_21554585.jpg
b0047921_21555978.jpg
三つ編みおさげにスカートをはいた少女、
アンペルメトヒェン(Ampelmädchen)がいたのです!!
(赤の方はちょっとピントが甘いですね。スミマセン。
どぎまぎして手が震えてたかも・笑)



ドレスデンの中央駅からまっすぐ伸びるプラハ通り(Prager Str.)。
旧東独らしい感じのする、これからますます発展しそうなショッピング街
ですが、ここの信号に一人だけ、女の子がいたんです。
他はドレスデンでも普通の「坊や」バージョンだったり、旧西側の
「大人ピクトさん」バージョンだったりで、本当にここ以外では女の子は
ベルリンでも見たことがありません。

これが見られただけでもドレスデンに行った甲斐があったというものでした。
ピクトさん観察の冥利に尽きました。

それ以外のドレスデン紀行はまた書きます・・・。
[PR]

by akberlin | 2006-03-22 22:17 | ピクトさんたち
<< ドレスデンの方々 ピク犬 >>